設備紹介

facility

「お問い合わせフォーム」メール受信エラーのお知らせとお詫び

東旭川病院ホームページをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
メールシステムの不具合により、「お問い合わせフォーム」の一部のメールが受信できない状況が発生しておりました。 発生時期:10月1日(金)〜10月8日(金) そのため、当院にてお問い合わせの確認が出来ていない可能性がございます。
誠に申し訳ございませんが、お問い合わせをいただき、当院からの返信が届いていない場合は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
大変ご不便をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

マルチスライスCT(80列)

マルチスライスCT(80列)で精密で高水準の画像検査が受けられます

当院ではこの度マルチスライスCT (80列) スキャナを設置しました。 この検査では患者様が苦痛なく、短時間で連続してデータを収集することができ従来の装置より広範囲の検査が容易に行え、頭部・胸部・腹部・大血管等の疾患から、その他各種領域の疾患まで精密な検査が可能です。また検査中は痛みもなく、患者様はリラックスしながら安心して受けて頂けます。
くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

マルチスライスCT

■キヤノンメディカルシステムズ製 マルチスライスCTスキャナ

被ばく低減機能搭載!!

当院のCT装は従来のCTと異なり撮影しながら最大50%のノイズ処理を行う 「被ばく低減再構成」を搭載し、撮影時間が短くなる事で被ばく線量が最大75%低減され、患者様は不安なくリラックスして検査を受けて頂けます。

フラットパネルディテクタ) FPD

デジタルX線テレビ装置で 消化管の精密検査が受けられます

当院では、デジタルX線テレビ装置を設置しております。
このFPD装置は広範囲の透視が可能となり、消化管検査において高精細な画像が得られ、初期段階での病変が発見できるようになりました。
検査中は苦痛もなく、リラックスしながら受けられます。
さらに検査時間が短くなり「低被ばく」 を実現。
安全面にも配慮された患者様に優しい 検査なので、定期的な受診で病変の早期発見・早期治療にお役立て下さい。
くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

マルチスライスCT

■キヤノンメディカルシステムズ製デジタルX線TVシステム

検査中の線量がモニタに表示

検査中の線量がモニタに表示される事でより一層「安全面」に配慮し、「被ばく低減」が実現された、 とても安全な検査です。