旭川市助成検診

旭川市市民であれば軽負担で受診できる制度です

「お問い合わせフォーム」メール受信エラーのお知らせとお詫び

東旭川病院ホームページをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
メールシステムの不具合により、「お問い合わせフォーム」の一部のメールが受信できない状況が発生しておりました。 発生時期:10月1日(金)〜10月8日(金) そのため、当院にてお問い合わせの確認が出来ていない可能性がございます。
誠に申し訳ございませんが、お問い合わせをいただき、当院からの返信が届いていない場合は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
大変ご不便をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

旭川市助成検診とは
旭川市が助成し、旭川市民であれば軽負担で受診できる制度です。
この制度を利用し、健康チェックにお役立てください。
また、メタボリックシンドロームに着目した「特定健診」も委託機関です。
合わせてご利用ください。(要予約)
当院で受けられる旭川市助成検診

大腸がん検診

対象者

受診日現在、40歳以上の旭川市民
自営業、職場などで検診を受ける機会のない方、家庭の主婦や無職の方

上記の条件を満たす方が対象者となります。

検査内容

問診、免疫便潜血検査(2日法)

自己負担額600円(国保加入者は300円)

持参するもの

健康保険証
料金が免除となる方は、その証明書

免除について詳しくみる

肝炎ウィルス検査

対象者

今までに肝炎ウィルス検査を受けたことのない方

ただし、一度肝炎ウィルス検査を受けたことがある方であっても前回、検査以降感染する可能性のあった方は、再度検査を受けられる場合がありますのでお問い合わせください。

お問い合わせ先
旭川市保健所健康推進課
0166-25-9848

申し込み

旭川市保健所

検査内容

肝炎ウィルス検査(B型、C型)

検査料金

無料

持参するもの

身分証明書(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証等氏名、住所が確認できるもの)
市から送られてきた受診券

申し込みはこちら