特定健診

「お問い合わせフォーム」メール受信エラーのお知らせとお詫び

東旭川病院ホームページをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
メールシステムの不具合により、「お問い合わせフォーム」の一部のメールが受信できない状況が発生しておりました。 発生時期:10月1日(金)〜10月8日(金) そのため、当院にてお問い合わせの確認が出来ていない可能性がございます。
誠に申し訳ございませんが、お問い合わせをいただき、当院からの返信が届いていない場合は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
大変ご不便をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

特定健診とは
2008(平成20)年5月から「高齢者の医療保険確保に関する法律」の施行により、今までのミニドックに代わって生活習慣病予防を目的として、各医療保険者ごとに行うメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診、保健指導です。
旭川市が行っていたミニドックは廃止され、代わりに特定健診が実施されています。
当院では特定健診のみ受けることができます。
健診を受けないとどうなる?
国は、医療保険者に対して平成24年度の健診受診率、保健指導実施率、メタボリックシンドローム該当者、予備軍の減少率について目標値を定めています。
また健診を受けていないと、体の内臓脂肪の状態などに気付かず、生活習慣病の発症などにつながり、自分自身の医療費の支払いが増えることになります。
さらに、医療費全体が増えると、健康保険料に反映されて保険料が上がることにもなります。
自分の健康を守るとともに、医療費の増加を防ぐためにも、年一回の特定健診、特定健診保健指導は必ず受けるようにしましょう。
医療保険者とは
市町村国民健康保険、政府管掌健康保険、各組合健康保険などをいいます。
ご自分の健康保険証で確認できます。
健診を受けるにあたっての留意事項
特定健診は予約にて行っております。
予約不可能曜日、時間がございますので、必ず当院までお問い合わせください。
特定健診 対象者
対象者とその年齢
35歳~39歳の旭川市国保加入者
40歳~74歳の医療保険加入者とその家族
会社で行っている健診の対象者は、特定健診で定められた検査項目が、今までの健診に組み込まれます。
上記年齢以外の方は
75歳以上
特定健診制度の対象者ではありません。
「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、北海道後期高齢者医療広域連合が実施しています。
なお、北海道後期高齢者医療広域連合とは、後期高齢者医療制度の運営を担うために、都道府県ごとに設けられた特別地方公共団体です。
特定健診機関情報

更新情報
最終更新日   平成 29 年 10 月 1 日

機関名 医療法人社団慈成会 東旭川病院
所在地 〒078-8251 北海道旭川市東旭川北1条6丁目146番地1
電話番号 0166-36-2240(代)
FAX番号 0166-36-1891
健診機関番号 0112918206
URL https://higashiasahikawa-hp.or.jp
経営主体 医療法人
開設者名 医療法人社団慈成会東旭川病院 理事長 直江 綾子
管理者名 折居 裕(おりい ゆたか)
第三者評価 未実施
認定取得年月日 —-
契約とりまとめ機関名 —-
所属組織名 —-
スタッフ情報 医師
常勤2名
看護師
常勤1名、非常勤1名
臨床検査技師
常勤2名
上記以外の健診スタッフ
常勤7名、非常勤1名
施設及び設備情報 —-
受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規定類
受動喫煙対策 建物内、敷地内禁煙
血液検査 委託(委託機関名:?且D幌臨床検査センター)
内部精度管理 実施
外部精度管理 実施(実施機関:日本臨床検査技師会)
健診結果の保存や提出における標準的な電子的様式の使用
運営に関する実施日及び実施時間 水曜日9:00~10:00
特定健康診査の実施 施設型(要予約)
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制
提出時点の前年度における特定健診実施件数 年間63人
実施可能な特定健康診査の件数 年間80人
特定保健指導の実施