看護部

「お問い合わせフォーム」メール受信エラーのお知らせとお詫び

東旭川病院ホームページをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
メールシステムの不具合により、「お問い合わせフォーム」の一部のメールが受信できない状況が発生しておりました。 発生時期:10月1日(金)〜10月8日(金) そのため、当院にてお問い合わせの確認が出来ていない可能性がございます。
誠に申し訳ございませんが、お問い合わせをいただき、当院からの返信が届いていない場合は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
大変ご不便をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

看護部理念
私たちは、思いやりのある質の高い看護ケアとまごころで地域医療に貢献します。
合言葉は「個人の尊重と暖かい看護」
病める人の立場に立ち、常に人と人との関わりを基盤とし、時には健康維持増進の力になり、苦痛の緩和に努め、健康の回復・社会復帰を支援します。
基本方針
1. 看護実践能力を養い、 質の高い急性期看護を提供します。

2.安全で安心できる環境と療養介護技術を提供します。
3. 専門知識・技術をさらに向上し質の高い看護を提供するとともに、チーム医療の構築を目指します。

4. 病院経営に参加し、経済性、 効率性を高めます。

5. 地域医療に貢献できる看護組織を確立します。

看護部目標

1. 責任ある看護実践により安心・安全な看護を提供し、看護の質向上を目指します。
2. 看護提供方式を決定し、業務の効率化を図り、 やりがいのある職場環境をつくります。

3.専門職業人として、 主体的に自己啓発を図ります。

4.電子化導入に向けて、 他職種と協同し新システム構築に努力する。

看護体制
二交代制勤務
看護単位の紹介

外来部門 診療

地域の病院としての役割・病院の顔として利用される皆様に親切・丁寧に安全な医療を提供するべく日々努力しております。
また、小さな子どもがいるママさん看護師も多く、お互い協力し働きやすい部署
です。

内視鏡検査

最新内視鏡システム NBI により特殊な光を照射することで毛細血管の状態など微妙な変化を発見しやすく病変の早期発見、早期食道癌、早期胃癌発見に高い有効性があります。
サイズの大きいハイビジョンモニターに映し出されるため微細な病変を一目で発見しやすくなっています

健診センター

急性期病棟

* 消化器疾患・肺炎の治療・化学療法を治療されるご高齢の方が多くおられます。
*夜勤者からの情報は、院長・副院長・薬局長・リハビリスタッフで行い迅速な対応を心がけています。
*経験豊富な看護師から子育て中看護師又は学生の看護師等背景は様々ですが仲良く助け合って勤務をしております。

療養病棟

・急性期の治療が終了後自宅や施設に戻られるまでの療養が必要な方の看護・介護・リハビリを行っています。
毎日車椅子に移乗でいる方は、ステーション内やディールームで読書、書き物をして楽しんで頂けるよう心がけております。

・看護師と経験豊富な看護補助者の方々と明るく元気に「大きな声」で勤務しております。