臨床検査科

「お問い合わせフォーム」メール受信エラーのお知らせとお詫び

東旭川病院ホームページをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
メールシステムの不具合により、「お問い合わせフォーム」の一部のメールが受信できない状況が発生しておりました。 発生時期:10月1日(金)〜10月8日(金) そのため、当院にてお問い合わせの確認が出来ていない可能性がございます。
誠に申し訳ございませんが、お問い合わせをいただき、当院からの返信が届いていない場合は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
大変ご不便をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

理念
地域の病院であるという自覚のもと、 優しさと向上心を持ち
付加価値のある検査情報を提供します。

行動目標
・患者さんが、安心して検査が受けられるような検査環境作りに努めます。
・ 迅速、適切、正確なデータ提供を実施します。
・専門性を生かし、チーム医療に参画します 。
・高い技術と多岐にわたる知識をもち、患者さんおよび病院スタッフから信頼されるよう努めます。
・臨床ニーズに対応できる組織作りに邁進します。

臨床診断を行うためには、様々な臨床検査が必要不可欠な業務であり、安全性、正確性、迅速性、 信頼性を保証することが必要です。その為には、縁の下の力持ちであることを自覚し、その重責に応えるべく真摯に業務にむかい、また研鑽に惜しみない努力をはらいます。

仕事の内容
患者さんは診察の時に、検査をしてみましょうと医師から言われたことがあると思い ますが、私たち検査技師が行う検査は大きく2つに分類されます。
1つは [検体検査] で、患者さんから採取された血液・尿・便・喀痰・組織などを用いて成分の分析、病原性細菌やウイルスの検索、 異常細胞の存在の有無確認などが主な内容となります。

2つめは [生理機能検査] です。心電図、肺活量、 聴力検査、 眼底カメラによる動脈や網膜の変化を確認する検査、 ABIという血圧と脈拍の変化から動脈硬化の有無や状態を数字で判定する検査、肝臓や膵臓、胆嚢、腎臓などおなかの中の臓器変化や頸動脈や深部血栓など足の血管変化を視たり、心臓や手足の関節などの情報を得る超音波検査などが該当します。この超音波検査を私たちは中心に検査を行っています。 患者さん一人一人の病気の診断、治療、経過観察の場面で、役に立つ検査結果を迅速・正確に提供できるよう対応しています。
また、健診・人間ドックなども皆さんの健康状態を正しく把握できるような検査を実施していきたいと努力しています。