薬剤部

「お問い合わせフォーム」メール受信エラーのお知らせとお詫び

東旭川病院ホームページをご愛顧いただきまして、誠に有難うございます。
メールシステムの不具合により、「お問い合わせフォーム」の一部のメールが受信できない状況が発生しておりました。 発生時期:10月1日(金)〜10月8日(金) そのため、当院にてお問い合わせの確認が出来ていない可能性がございます。
誠に申し訳ございませんが、お問い合わせをいただき、当院からの返信が届いていない場合は、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
大変ご不便をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

薬局理念・基本方針

理念

東旭川病院薬局は、当院理念と薬剤師法に基づき、医療の担い手としての責任のもと、薬学的知識と技能をもって最善の薬物療法と安全を提供いたします。

基本方針

1.医療の担い手としての自覚を養い、チーム医療の一員として最善の薬物療法を提供いたします。
2.多くの人の健康増進のため、 臨床研究を推進いたします。
3.地域基幹病院としての役割を果たすべく、地域医療向上のための薬に関する事など情報提供を推進いたします。

薬剤師の役割

1.医薬品の管理

医薬品の適正供給・品質管理を行っています。

2.チーム医療

医薬品や医療機器に関する情報を収集・管理し、医師・看護師等の医療スタッフや患者さんへ情報提供しています。
入院病棟では、医師・看護師と協力して患者さんの薬物療法を行っています。

3.がん化学療法の支援

がん化学療法を行っています。 治療開始の際の不安や副作用への対処方法など患者さんにわかりやすく説明いたします。

4. がんの症状緩和への支援

がんは痛みやだるさなど様々な症状で、日常生活が妨げられることがあります。
これらの症状をできるだけ和らげ、より良い生活が過ごせるよう患者さんに寄り添うよう心がけています。